リバウンド中

久しぶりの投稿になります。営業マネージャーの長野です。

年末年始は忙しさにかまけて日課だったジョギングを長らくお休みしてしまい、絶賛リバウンド中です(泣)このままではマズいので2月からジョギングを再開して、ここから健康モードに切り替えていきます!

忙しさにかまけての繋がりで、もうひとつ。お陰様で公私ともに忙しくできることは大変ありがたいことですが、自分の中では、アウトプットし続ける状態が続き、つくづくインプットの足りなさを痛感した機会でもありました。

仕事柄、営業職としてだけではなく、時にはクリエイティブ制作等におけるアウトプットも多く(特に年末年始はそのような機会が多く。。)、溢れ出るほどの創造性があれば良いのですが、もちろんそんなはずもなく、絞り出し続けて最後は燃え尽きたようにスカスカの自分に気付いた次第です(泣)

言わずもがな学びにおけるインプットとアウトプットのバランスは重要です。インプットのみ先行してわかった気になっていても、その知識が上手く活用できず力を発揮できないケースがあったり、一方でこの年末年始の私のように、アウトプットだけではすぐに知識が枯渇して先は見えてしまいます。

少し極端かもしれませんが知識は、既知の点(情報)と点で繋がりを持たせない限り、それだけでは役に立たないと言っても過言ではありません。既知の点と点で繋がりを持たせたときに初めて経験となり、インプットとアウトプットのバランスが保たれ、間違いなく自身の成長に結びつくでしょう。

アンカーではe-ラーニングによる学びの機会を設定したり、仕事に直結するビジネス書を配布したり、Sharepointの活用により情報共有のスピードを高めるなど、様々な工夫のもと、学びに対してどうやらせるかではなく、やりたくなる環境を創ることにも注力しています。知識と経験、学びの大切さについて書きながら、ついついNETFLIXを観てしまう弱い自分がいるのもまた事実ですが(笑)