来年の抱負

営業の金子です。

今年も最終週になりましたが、記事投稿が私の番になったので一年を振り返って見ようと思います。

何と言ってもコロナ禍二年目でしょうか。コロナの影響として新型コロナウイルスの感染拡大は、社会のシステム、人々の生活に大きな影響を及ぼしています。外出自粛要請により、経済・雇用が不安化する中で、働き方が変わり、教育の在り方にも大きな変革が迫られていると感じます。こうした観点から今般の危機を見ると、所得や雇用・教育機会の減少により、人々の間の格差拡大が懸念されます。

私は加盟している協会でワクチン接種を職域接種ということで実施させていただきましたが、12月中旬現在、一回以上接種済み者が1億人で人口比80%、必要回数完了者が9,800万人で人口比78%に達したからか感染者が大幅に減少していたものの12月から変異株であるデルタ株を超えてオミニクロン株の影響で増加傾向にあり、既に市中感染が発生している状態です。その他というと電車内・クリニックでの殺人放火、芸能人の自殺など目立った暗い事件が多かったように私は思います。唯一明るい出来事は1年伸びて行われた東京オリンピックでのメダルラッシュでしょうか。来年も北京冬季オリンピックが予定されていますが、コロナの影響や国際政治的な影響も考えられどのようになるのか。

このような中、私は今年を総括しながら来年の目標を立てなければなりません。来年は既存クライアント様対応も当然ですが、自分の力で新規クライアント獲得をしたいと思います。私たちの仕事は、お客様の商品・サービスをどのようにすれば知って買っていただけるかということのお手伝いとして、クライアント様の考え方を理解し企画を考え展開していくことになります。コロナの影響でも書かせていただきましたが、いろいろな変化により企業として広告にかける宣伝費が縮小傾向にありつつも、つまるところ良い企画を提案し、お客様を探し続けることしかできません。

広告代理店4年目のまだ新人ですが気合と根性のみだけでは無く、知識と情報を得るためにアンテナを張り地道な努力を重ねていきたいと思います。来年も皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。

前の記事

広告代理店とは

次の記事

007シリーズ