マーケティングビジネス実務検定

営業の小山です。

入社以来、成長スピードを少しでも早めるためにも、自分でも何かしらの知識を習得しながら仕事をしていかないといけないと思い、「マーケティング・ビジネス実務検定」の勉強をしておりました。そして、11月にC級の試験を受け、無事合格することができました。始めた経緯としては、大学時代にマーケティングをかじっており、勉強が苦手な自分でも始めやすいのではないかという単純な動機からではありますが、始めてみると意外と面白いと思うときもありました。

A,B,C級があり、難易度の低いC級から進めました。進めていくにつれ、学生時代に聞いた言葉がかなり多くあり、真面目に学んでおくに越したことはないと痛感しました。。。ただ、思い出すいい機会にはなっているので、理解を深めていければとプラスにとらえています。

現在はB級の試験に向けて動いていますが、新たに学ぶ部分に関しては知らないことが多く、一筋縄ではいかないと感じております。また、聞き方次第でどこまで理解できているかというのも変わってくると感じています。表面的な知識だけでなく、細かな部分を理解し、なぜ違うのか、この部分がこうなれば正しい、というような一つの意味を知っているだけでは答えられないような出題も増えています。やるからにはA級まで合格できるよう細かなところまで理解を深められるように進めていきたいと思います。また、いつかその力を武器にできるようにしていきたいと思います。

最後に、今回の写真について紹介します。12月にミニベロ(折り畳み小径車)を購入し、年が明けてからは冬眠中ですが、今後の趣味の一つとして有力です。昨年末に三重県にある「パールロード」と呼ばれるサイクリングロードを走った際の1枚になります。正直、アップダウンもあり、鳥羽駅~賢島駅間約40㎞走ったので、初心者にはきつかったですが、あらゆる思考を放棄し、その瞬間の感覚だけに集中できたので、とてもすがすがしい気持ちになれました。

社内にミニベロ部も設立され、現在部員4名となっております。社外の皆さんのご参加も大歓迎です。年1回の輪行旅とサイクリングを予定しておりますので、気になる方はぜひご連絡お待ちしております。

前の記事

女性の活躍について

次の記事

リバウンド中