ルーツについて

営業の金子です。

11月20日よりカタールでFIFA Word Cupが開催されます。

1993年ドーハの悲劇と言われた翌年に開催されたアメリカワールドカップのアジア最終予選の開催地です。

日本はアジアではサッカー後進国で、世界の人々が歓喜する舞台に立てるとはだれも考えない時代でした。

先輩たちの築き上げたおかげで一段一段と階段を駆け上がり、遂に1998年フランスワールドカップをスタートに、今回で7大会連続の出場になります。

現在ではアジアのワールドカップ出場の条件も変わったこともありますが、選手のレベルも上がり、危なげながらも連続出場できるようになりました。

私は10歳からサッカーを始めて大学までサッカー部。

その後は顧問として指導、仕事として日本サッカーの応援をしてきました。

今年3月に試合をした時の写真です

この間に出会った方々のおかげで現在の私がいるのかもしれません。

広い視野を持ち状況の変化を察知し、その中で何をしなければならないかを学んだような気がします。

自分のいる場所を作るには、自分の考えで行動するには、周りと協調するには、などなど

まだまだ出来ていませんが、チームプレーであるサッカーと社会生活は同じではないかと思います。

開催されれば盛り上がりも起きるのではないかと思いますが

あと2週間で始まるとは思えない大会を、ぜひとも皆さんもテレビで観戦してください。

ちなみに日本の初戦は日本時間11月23日22:00から強豪ドイツです。

過去19回出場、4回優勝とになります。