天高く馬肥える秋

金子です。

今回で7回目の投稿になりました。月もあっという間に9月です。

空は青く日差しは強いのですが、空気はちょっとさわやかになったような気がします。

近所のスーパーへ買い物に行けば秋の果物が多くのスペースをとっています。

代表はブドウでしょうか。

ここのところ注目格といってよいシャインマスカット。

定番の巨峰・ピオーネ・白峰・皮ごと食べられるオーロラブラッタなど多くの種類が売られています。

ほかにも梨、リンゴ、ネクタリン等々。

野菜売り場ではキノコも多くの種類が並びその中に「まつたけ」もありました。

ちょっと前までは暑さから冷やし中華や素麵を中心に食べていたような気がしますが、じきにシチューや鍋を食べる人が多くなるのでしょう。支払いをしようとレジに並べばレジ横お菓子売り場にはハロウィンバージョンがずらっとならんでいました。

季節の先取りをするのが世の中のビジネスでは当たり前でしょうが、そんなことを言っていたら今年もあと4ヶ月です。私は何をしてきたのでしょうか、残りで何が出来るのでしょうか。インプットしなければならないことがいっぱいあるのに、一つでも多くを自分のものにするように今年の残りの目標に再度したいと思います。

コロナは少し落ち着きを見せていますが、今年は近年流行しなかったインフルエンザが猛威を振るうのではないかと言われています。経済を見れば円安の影響で輸出企業は海外では割安で購入できるので売れ行きが好調になるのでしょうが、原材料を輸入している企業は大打撃を受けています。

このことにより日本国内の我々にとっては物価が上がり続けるインフレになる可能性があるのではないでしょうか。

不安は常にあるということでしょうか。

写真は、私がよく日光浴する世田谷公園の風景となります。

前の記事

ゲルハルト・リヒター展

次の記事

遠野の河童New!!