W杯とのびしろ

長野です。

W杯決勝を見終えてから、この原稿を書いているので興奮状態のままです!

延長・PKまでもつれ、決勝に相応しい見応えたっぷりの試合展開で時間が経つのがアッという間でした。

おめでとう、アルゼンチン!!

アルゼンチンはグループリーグ初戦で足元を救われ、決して順調な滑り出しではありませんでした。だからこそ一戦ずつ勝ち上がるごとにチームが団結し、ベテランのメッシを中心に栄冠までの「のびしろ」を魅せてくれました。

祝メッシ初戴冠!!

さて、2022年も残すところ、あとわずかとなりました。

お取引先様、協力パートナー様、そして弊社メンバーと、皆様のお陰でアンカーは7期目の折り返し地点で新年を迎えます。

今月の頭には、創業時から数えて5軒目の新オフィスでの営業もスタートしており、来たる2023年へも準備万端、整っています。

本当にいつもありがとうございます!

今年は自身の役割も変わりながら、振り返ってみると、やるべきことは道半ばで不満の残る一年になりました。

本来集中して注力しなければならないことより、これまで通りの部分で時間を取られることが多く、まだまだ工数管理や時間管理が甘いと反省しています。

ポジティブに捉えれば、まだこの歳になっても「のびしろしかないわ」ということで、来年こそは推進力を大いに発揮できるような一年にしたいと考えています。

中途採用、人材育成、営業力・営業品質の向上、リソースの拡大、新規開拓等々、その全てを管掌しているわけではありませんが、枚挙にいとまがないほど課題は山積みです。

そのためには自ら学び続け、常に新しい道を切り拓いていく必要があります。

言葉を選ばずに言えば、仕事は全てにおいて面倒で、アンコントロールな局面が多く苦労が絶えませんが、だからこそ最高に楽しく、これまでもこれからも飽きずにやり続けられるのだろうと、個人的には思っています。

先日催した忘年会は、日頃から大変お世話になっているお客様とご一緒させていただく貴重な機会となり、大いに盛り上がりました。

また来年も「隅田川にかかる 勝鬨橋を渡る 左手にスカイツリー 右手に東京タワー 俺はその真ん中」のような景色が見られるように、日々精進してまいります。

写真は先日の忘年会(隅田川クルージング)で船上から撮影したスカイツリーです。

前の記事

横浜マラソン

次の記事