出身は秋田です!

営業部の佐藤恭太です。

早いもので私が入社して3ヶ月が経とうとしています。

未経験ということもあり、今でも毎日手探りの状態で仕事をしておりますが、社内の周りの方々のサポートもあり安心して仕事ができております。

話は変わりますが、2週間前に地元の秋田県に帰省をしました。

新型コロナが流行してから、帰省しておらず今回が約3年ぶりの秋田県でした。

皆様、秋田県と聞けば何をイメージさせるのでしょうか?

大体の方が「なまはげ」「きりたんぽ」「お米」を思い浮かべると思います。

実はそれ以外にも、秋田県には魅力がたくさんあります!

自衛隊のお話同様語りだすと、この投稿には収まらないため、厳選してお伝えさせていただきます。

①おすすめ観光地【男鹿半島(おがはんとう)】

秋田県の日本海側に面した男鹿半島は、美しい山と海を楽しめる秋田県No1スポットといっても過言じゃない観光地です!

男鹿半島といってもその範囲は広く、様々なスポットがあります。その中でも私が今回の帰省で訪れた所は、寒風山という日本海と男鹿半島を一望できる贅沢スポットです。

ちなみにゴジラ岩というのもあり、ゴジラのような形をした岩から見る夕焼けは感動ものです。

②おすすめソウルフード【ババヘラアイス】

秋田県で露店販売されているアイスです!道路脇に立てられたピーチパラソルの下で、中年以上の女性(ババ)が銀のヘラを使ってコーンにアイスを盛り付けることから、「ババヘラアイス」という呼び名になっています。

今はコロナ渦で中止になっていると思いますが、幼稚園~高校の運動会、各種大会、イベントには必ずババヘラアイスのお婆ちゃんがスタンバイしており、秋田県の子供たちから大人まで愛されている身近な存在です。

③おすすめ祭り【竿灯まつり(かんとうまつり)】

竿燈全体を稲穂に、吊るされた提灯を米俵に見立てた 竿燈まつりは「東北三大祭りの一つです。「昼竿燈」と「夜本番」と呼ばれる2つのイベントがあり、 昼竿燈とも呼ばれる昼の「竿燈妙技会」では、個人戦・団体戦に分かれて竿燈名人を決める技を競い合います。

独特の太鼓と笛の音楽から披露される演技は、観ていて本当に感動する秋田県では欠かせないお祭りなのですが、県外への認知はいまいちなので、ぜひ皆様に一度は見ていただきたいお祭りです。

簡単にはなりましたが、私の地元秋田県を少しでも知っていただけたら嬉しく思います。

ぜひ、一度秋田県へ遊びにいってみてください。

前の記事

宮古島へ