宮古島へ

小山です。

日本では6月に40度を超え、かなり早い段階で梅雨が明けたり、九州地方ではまたしても大雨に見舞われたりと、不安定な天候が続いています。

春夏秋冬という言葉がいつかは形骸化していきそうだと感じざるを得ない日々です。

また、コロナの感染者数も急増し始め、弊社では状況によってテレワークが再開しています。

私自身アンカーに入社して8月で1年が経ちます。

皆さんのおかげでできる業務の幅もだんだんと増え、表に立って任される案件も増えてきました。(社内で情報共有はしっかりしています。)

ただ、知らない業界に入って普通に仕事をしていれば、ある程度は誰でも仕事をこなすことはできるようになるのも事実です。

ここから先、一社会人としてさらに成長していくか、その成長が止まるのかは自分次第だと思います。

私生活では、キャンプや自転車をはじめ、かなりアウトドアにも手を出すようになりました。

先日二泊三日で行った宮古島では、三日ともシュノーケリングを行うなど、これまでではあまり考えられないほど自分自身がアクティブになったと思います。

私は、これまで興味がなかったものを始めるときは、とにかく最初はいろいろなことを調べます。

キャンプであれば、最初に必要な道具、実際にキャンプをしている人のおすすめのギア、キャンプ場選びの方法、など、ある程度知識を付けてから商品を購入するようにしています。

何も知らない状態で適当なものを買って使わなくなるよりは、実際に自分がキャンプをしているシーンを想像してから、必要なものを買った方が無駄な出費はないと考えています。

余談はさておき、仕事でも知らないことはいろいろ調べて知識を付けることが必要最低限です。

知識がなければアイデアも分析もお客様と対等に話すことすらできません。

ただ、学生時代とは違い、知識だけがあってもあまり意味がありません。

今後は頭に入っている情報とアイデアを組み合わせ、うまくコミュニケーションをとりながら相手の期待以上のものをどのように探し出すかというのが必要になってくると感じています。

これからは新人ではなくなるため、しっかり一人前の営業としてやり取りできるようになっていく必要があると感じています。

そのためにも、これまで以上に日々精進してまいります。

写真は先日行った宮古島での一枚です。

2日目に行った「新城海岸」というところでシュノーケリングをしていた時に出会った野生のウミガメです。

ここでこの日4匹のウミガメを見ることができ、一緒に泳ぎました。

とてもいい経験ができました。宮古島は日差しがかなり強く、日焼けしてしまいましたが海がとてもきれいで、フルーツもおいしかったです。

私自身初沖縄でしたが、また行きたいと思いました。

余談ですが、行きの飛行機で空港の保安検査場を搭乗の20分前に通過する必要があることを知らず、空港で4時間待機したのも今となってはいい思い出です。(苦笑)

海亀 宮古島

次の記事

出身は秋田です!New!!