新型コロナウイルス対策「ビデオ会議」のお願い

 平素より、格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

「新型コロナウイルス」の感染が連日報道されており、感染による会社・企業の休業を余儀なくされるケースが発生しています。仮に感染者が出た場合、会社としてはそこから最低2週間の休業(自宅待機)と、それが終えてから本人・家族の検査、会社の消毒作業等が発生し、ゆうに1か月間は業務に滞りが発生する可能性が高くなります。そうなると、お客様・取引企業様にご迷惑をおかけすることになります。

そのような事態を極力避けるため、社員には「ビデオ会議での商談」をおこなうよう指示を出しておりますが「これまでの商習慣を大きく変更することでお客様やお取引企業様に不足や不満を感じさせるのでは」考える社員も居り、一部お伝えできていないケースがあるかもしれません。

当社では、今回の新型コロナ収束までの一時的な対策として、お客様やお取引企業様に対し「ビデオ会議」での商談を極力お願いするようにいたしますので、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

代表 増田成衛