ご挨拶

 人生100年時代と言われる超高齢社会の現代、一方で人口減少という大きなパラダイムシフトはこれから国内市場にどのような変化をもたらすでしょうか。モノが売れない時代の到来、企業数の減少 等々。どのような形になるにせよ、結果的に日本国内の経済が大きな影響を受けることは間違いありません。

 日頃当社は広告会社として多くの企業様のお手伝いをしています。業界も課題も様々ですが、より多くの情報をキャッチしないと企業様に提案を受け入れてもらうことは叶いません。そのため、社員ひとりひとりが主体的に学習し、情報を収集することに努めています。そして、この大きなパラダイムシフトに順応できるような、未来を想像した提案を心がけています。

 また、超高齢社会の到来とWEBマーケティングの進化に伴い、シニアマーケット施策の実績の増加や、自社EC展開、一般社団法人の立ち上げなどの新たなチャレンジも進めています。

 「パートナーとしてお客様に選んでいただける広告会社」として、まずは社員と会社がレベルアップをすること、そして、主体的に収集した情報や知見をお客様にお役立ていただきながら、お客様企業と社会に付加価値をご提供していくことが、アンカーの使命と考えています。

代表取締役 増田成衛